FC2ブログ

プロフィール

Sogagoro

Author:Sogagoro
友人の勧めで文楽を観たことがきっかけで伝統芸能に目覚めました。歌舞伎や能もよく観ます。とりわけ三味線の魅力にとりつかれ長唄を習い始めました。

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月 奈良(1)

2011年5月1日から4日まで奈良県南部と和歌山県の御坊・日高川・南部地区を旅した際の写真を厳選してみた

<吉野山>
吉野山下千本3 吉野山下千本2 吉野山下千本
下千本からの眺め - 桜のシーズンには間に合わなかったけれど青々とした新緑が眩しかった

金峯山寺蔵王堂 金峯山寺蔵王堂
金峯山寺 蔵王堂(国宝)
吉水神社 吉水神社 義経の鎧
吉水神社          義経所持(伝、だと思う)の鎧

<吉野川・妹山・背山・大名持神社>
吉野川 妹山 背山
吉野の山々の麓を流れる吉野川。正式名称は紀の川だが、奈良県のこの一帯では吉野川と呼ばれている。本物は四国の清流。そっちの方にもいつか行ってみたいものだ。
真ん中の写真が妹山(いもやま)で吉野山系側にある背山(右:せやま)と吉野川をは挟んで文字通り向かいあっている。

大名持人神社 大名持人神社縁起
妹山の麓にある大名持神社(おおなもちじんじゃ)。縁起にも書いてあるとおり由緒ある神社らしい。注目は妹山樹叢(いまやまじゅそう)だ。妹山には珍しい種類の木々や植物が多数生い茂っていることから天然記念物に指定されているらしい。ちなみに「叢」は茂みの意。

<壷坂寺>
壷坂寺 めがね供養_small 壷坂寺の花_small 壷坂霊験記_small
壷坂寺は眼病に効能あらたかなお寺として有名である。だからメガネ供養の仏さま(左から2枚目)もいる。そしてあのお里・澤一の物語「壷坂霊験紀」はここを舞台として繰り広げられたのだ。ところで参道にあったこの黄色い花は何?

<藤原宮・飛鳥・崇神天皇陵>
藤原宮_small 香具山2 畝傍山_small
耳成山 耳成山2
平城遷都1300年を記念して整備された平城京跡に比べるとなんともお粗末な感じのする藤原宮跡だが、ここを中心に香具山、畝傍山、耳成山がぐるっと都を取り囲んだ風景はなんとも優雅なものであっただろう。中でも畝傍山と耳成山は極めてはっきりとしたお椀を伏せたような形をしているのが印象的だ。(左から香具山、畝傍山。下段は耳成山を2枚)いずれの山もよくみると女性の乳房のような官能美すら漂っているではないか。

本薬師寺跡 本薬師寺縁起
こちらは最初に建てられた薬師寺の跡。後に平城京に都が移り、薬師寺も新たに建てられた(それが現在の薬師寺)。藤原宮の元祖薬師寺は礎石を残すだけになっているが、これを本薬師寺(もとやくしじ)と読んでいる。奈良には新薬師寺もあるからちょっとややこしい。

高松塚古墳_small 石舞台_small 石舞台横_small
時間がなかったので飛鳥では石舞台と高松塚古墳だけを駆け足で回った。高松塚古墳の壁画は傍の壁画館で精巧な複製を観ることができる。

崇神天皇陵2 崇神天皇陵
アレックス・カーご推薦の崇神天皇陵。宮内庁管理なので解説は一切なし。もったいないな~。

スポンサーサイト

<< 2011年5月 和歌山 <道成寺> | ホーム | 大山神社の能舞台と「小鍛冶」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。