FC2ブログ

プロフィール

Sogagoro

Author:Sogagoro
友人の勧めで文楽を観たことがきっかけで伝統芸能に目覚めました。歌舞伎や能もよく観ます。とりわけ三味線の魅力にとりつかれ長唄を習い始めました。

カテゴリ

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文楽「壷坂霊験記」 - 奈良 壷阪寺 

文楽や歌舞伎の演目としてしばしば登場する「壷坂霊験記」にゆかりの奈良、高取の壷阪寺を訪ねた。
先日の妹背山往訪のときと同じく、吉野の千本桜を見に行く途中でたまたま道標に「壷阪寺」とあるのを見つけたのがきっかけだ。

壷坂寺

見てのとおり、立派なお堂が立ち並び隆々たる寺勢を誇る寺である。ご本尊の十一面千手観世大菩薩で眼病封じに霊験あらたかとのこと。
境内には目の不自由な高齢者のための老人ホームも併設されている。

実は小生自身は「霊験紀」の舞台を見たことはない。昨年であったか大阪の国立文楽劇場にかかったのを友人が見たという話を聞いて以来、気にはなっていた。それがふとしたご縁で先に物語の「現場」に先に伺うこととなった。

霊験紀のあらすじは ↓ のとおりである

壷坂霊験記_small
スポンサーサイト

<< 蕎麦 九段南「大川や」 | ホーム | 文楽「妹背山婦女庭訓」の舞台を訪ねて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。